PPCアフィリエイト

【サイト見本付き】PPCアフィリエイトとは?広告単価の決まり方からサイト作成の流れ 

更新日:

 

 

お疲れ様です。 もっさんです。

 

今回は私が最初に始めて大きく稼ぐきっかけになった

「PPCアフィリエイト」について説明します。

 

PPCアフィリエイトっていうのは簡単に言ってしまうと

広告費を支払って自分のサイトを検索エンジンの

上位にもっていき自分の広告経由で商品が売れたら

あなたに報酬が入る仕組みのことです。

 

私は元々、鬼ブラック企業に勤めていて

とにかく「早く会社をやめたい」

スピード感を持って早く結果を残せる

アフィリエイト手法を探していました。

 

そこで見つけたのが広告費を支払ってサイトを

強制的に上位にもっていくことができる

PPCアフィリエイトの存在です。

 

私がなぜ「上位表示」にこだわったのか?

 

答えは簡単で、上位表示しているサイトの方が

クリックされやすいから。

 

あなたが何か検索した時に1ページ目に掲載されている

サイトはクリックするかもしれないですが

わざわざ検索結果の2ページ目までいって調べものを

するってことは少ないと思います。

 

なので、始めたばかりの私でも上位表示できている

おかげでクリック数は多かったし

それなりに報酬も貰えました。

 

それで、PPCアフィリエイトで扱う商品は

大きく分けて2種類あります。

 

一つ目が物販商品

これは化粧品、アウトドア用品、ドッグフードなど

形がある物のことを指します。

 

二つ目が情報商材商品

物販と違い情報を商品として売る形

のことを言います。

 

大きく分けるとこの2種類でPPCアフィリエイトを

行っていきます。

 

それで、広告運用と聞くと大企業や法人の方だけが

やれると考えがちですが、一般の人でも簡単に

最低3000円から広告を出せる仕組みになっています。

 

ですから、PPCアフィリエイトは初心者の方でも

安心して低賃金から始めることができます。

 

では、これからさらに詳しい仕組みを

見ていきましょう。

 

 

PPCアフィリエイトの仕組み

 

PPCアフィリエイトとは

PPC広告を使ったアフィリエイトです。

 

PPC広告とはPay Per Clickの略で

リスティング広告とも言われています。

 

この赤枠で囲った部分が広告です。

 

 

あなたも調べてものをしていて何気なく

見ていることが多いんじゃないかなと思います。

 

それで、この広告を実際にどのようにして出しているのか

流れを説明します。

 

ASPに登録して自分が宣伝したい商品を選ぶ

(初心者でも絶対分かるASPの仕組みと特徴まとめ8選!)

広告管理ツールに登録する

(ヤフープロモーションやグーグルアドワーズ)

自分の広告をどのようなキーワードの時に表示するか決める

広告がクリックされたときに表示されるペラサイトやサイトを作成

広告を検索エンジンに登録してサイトが表示される

 

大まかな流れはこんな感じになります。

 

広告管理ツールは一度、登録してしまえば

いいだけですので

 

PPCで稼いでいくためにすべき事は

 

step 1 ASPから商品を選ぶ

step 2 サイトを作成する

step 3 サイトを広告管理ツールに登録する

 

これだけです。

 

この一連の流れを行うことを

PPCアフィリエイトといいます。

 

この流れの中でももっとも重要なのが

 

・商品選定

・キーワード選び

 

この二つが重要で逆にこの2つがしっかり

できていればPPCアフィリエイトで稼ぐことは

そんなに難しくありません。

 

というのもPPCアフィリエイトでの大前提として

「売れる商品を売る」というのが鉄則です。

 

世の中には無数に商品が存在します。

 

その中でも売れるものは売れるし売れない物は

いつまでも売れない事実があります。

 

なので、売れている物に便乗して売るというのが

PPCアフィリエイトでは鉄則になります。

 

実際にやってみるとわかるのですが

売れる商品と売れない商品の選別を

完璧に見分ける方法はありません。

 

もし、どの商品が売れるかわかっていれば

その商品だけを扱えば簡単に稼げますが

そのようなやり方はないので、ASPにある

商品を出しまくって売れる商品を見つけなくてはいけません。

 

ちなみに私は800くらいの商品を出して40くらいの

売れ筋案件を見つけることができました。

 

ここでよく聞かれるのが

「何件出したら何個売れる商品が見つかりますか?」

と聞かれるのですが

 

何件出したから、何個売れる商品がわかるという

方程式はありません。

 

こればっかりは個人差になります。

 

ネットで調べている限り100件出して2~3個

売れる商品が見つかるのが平均らしいです。

 

運がいい人は10件だして1個見つかるかもしれません。

反対に、100件出しても0個という人もいるでしょう。

 

とにかく量産するれば必ず当たりの案件を引けるので

それまではとにかく出しまくることをオススメします。

 

次に重要なのが「キーワード選定」

 

PPCアフィリエイトでは狙ったキーワードで

自分の作成した広告を表示して商品を売っていきます。

 

なので、「どのキーワードで広告を表示させ集客するか」

とても重要になってきます。

 

例えば、「クレジットカード」とかだと

検索する人が大勢いるのでもう既に大企業や法人の方が

そのキーワードを占領していて、一般の方が入る余地が

ないんですよね。

 

ただ、このキーワード選定も工夫次第では

大手企業なのが参入していないスペースがあったりします。

 

そのスペースを狙って稼ぐことができるのが

このPPCアフィリエイトです。

 

ちなみに、普通の広告(新聞やCM)は掲載した時点で費用が

発生するのが一般的です。

 

しかし、PPC広告は広告を出すだけでは

一切料金が発生しません。

 

料金が発生するのは誰かがあなたの広告をクリック

した時だけ1クリック○円というように料金が発生します。

 

つまり、誰もクリックしなければ料金は一切かからないで

広告運用できるのがPPC広告の大きな特徴でもあります。

 

しかも、クリックが押されるということは

何かしらその広告に対して興味がある人だと考えられますよね。

 

その興味がある人にだけ広告を表示させられるので

あなたが扱っている商品が売れる可能性も高くなります。

 

例えば、「サッカー 靴 購入」と検索すると

このような広告がでてきます。

 

 

サッカー靴に関係する広告がでてきました。

 

何か(サッカー靴)を購入する見込み客に効果的に広告が打ち出せていますよね。

 

あとは、サッカーの靴をお客さんの前にポンと置いてあげるだけで

商品が売れていきます。

 

なぜなら、「サッカー 靴 購入」と調べている時点でもう何か靴を

購入しようとしている人だと考えられるからです。

 

この一連の流れを効率的に小さいコストで

運用できるのがこのPPC広告なのです。

 

 大手と同じように広告が出せる仕組みと、広告単価の決まり方

 

先ほど、

「クレジットカード」とかだと

検索する人が大勢いるのでもう既に大企業や法人の方が

そのキーワードを占領していて、一般の方が入る余地が

ないんですよね。

と言いました。

 

一般の方が入る余地がないというのも

PPC広告はクリック課金型で1クリック1円10円

というように定額ではなく入札式で検索順位が

決まります。

 

検索順位とは検索された際の広告の順位のことです。

 

そして、このPPC広告の検索順位が決まる要因は2つ

 

・入札金額

・品質インデックス

 

の2つです。

 

一つ目の「入札金額」

 

入札金額で決まるというのも

多くの方が調べそうなキーワードや単語は

それだけ多くの人が興味を持っている

キーワード(単語)になります。

 

例えば、ダイエット、クレジットカード、FX、料理などなど

認知度が高いキーワードは入札金額の競争が激しくなる

傾向がある。

 

ここではダイエットを例に解説していいきます。

 

ダイエット関係の商品って無数にありますよね。

 

それらの商品を扱っている会社も多く

存在します。

 

その会社同士(ライバル)が自分の会社の

商品広告を検索上位に持っていきたいと

考えています。

 

なので、その企業同士が入札で競い合えば

1クリック1000円など平気でいきます。

 

だから、そこに個人で飛び込むのは不可能に近いので

参入の余地がないんですよね。

 

なぜなら、PPCアフィリエイトで稼ぐには

いかに広告費を抑えて報酬を伸ばすのかが

大事だからです。

 

1クリックに1000円も出していたら

資金面で不利な個人が企業相手に太刀打ち

できるわけがありません。

 

では次に、ダイエットというキーワードで入札した場合の

検索結果を見てみましょう。

 

A社は10円

B社は20円

C社は100円

 

入札金額だけだと順位は

 

1位 C社

2位 B社

3位 A社

 

となります。

 

しかし、金額が高いから必ず一番上に掲載されるとは限りません。

 

そこで影響するのが2つ目の品質インデックス

 

広告がクリックされて自分の広告が表示された時に

調べた人のキーワードと内容がマッチしているのか

ページがランク付けされます。

 

そのページランクのことを品質インデックスといいます。

 

例えば、サッカーと調べたのに

野球の広告が出てきたりしたら検索している人からしたら

は?何で野球ってなりますよね?

 

このような誤解を招くような広告の出し方をしている人は

品質インデックスが低くなり、高い金額を入札しても上位表示

できない仕組みになっています。

 

品質インデックスは1から10段階で評価されます。

 

1が一番悪く、10が一番いいです。

 

最初のスタートは6から始まります。

 

イメージが湧きにくいと思うので、参考写真を載せますね。

このようにキーワードに対してページが評価されています。

 

品質インデックスが高いと少ない金額で広告が出稿できます。

 

A社 品質インデックス5 入札価格 100円

B社 品質インデックス6 入札価格 80

C社 品質インデックス10 入札価格 70円

 

このような場合

広告の掲載順位は以下になります。

1位 C社

2位 B社

3位 A社

になります。

 

なので、少ない広告費で一番上に掲載することができるので

費用対効果が高い広告運用を可能にしています。

 

しかし

 

この順位に100%となるかと言えばならないです。

 

なぜなら、広告掲載順位の明確なルールは

明かされていないからです。

 

しかし、「品質インデックスが広告掲載順位に影響するよ」

と公式ページで言っているので品質インデックスが重要な

ことは間違いないです。

 

次にどのようなサイトを作ればいいのか

を見ていきます。

 

PPCアフィリエイトでのサイト、サイト見本付き

 

初心者の方で

 

「私にはサイトなんて作れない」

「webの知識も全くない」

 

こんな悩みを持っている方もいると思います。

 

しかし、結論から言えば誰でも簡単にサイト作成できます。

 

まずはどんなサイトなのか写真でお見せします。

 

こんな感じのサイトです。

 

一番最初の写真の部分は企業のページから

キャプチャ(切り取り)してコピペで張り付けただけです。

 

ボタンも一度作成してしまえばあとは何度も使い回すことが

できます。

 

私はカラフルという3000円くらいの

テンプレートを購入して実践していました。

 

カラフルのテンプレートには元々購入ボタンなどが

作成されているので選択して貼り付けるだけです。

 

もし、どうしても「無料のテンプレートでやりたい」

けど購入ボタンが作れないという方は連絡頂ければ

無料で提供します。

 

こちらから件名に「ボタンが欲しい」と

ご連絡頂ければ差し上げます。

 

もちろんボタン以外でも疑問点などが

あれば何でも聞いてみてください。

 

もっさんに問い合わせる

 

次に中に書いてある文章ですが、これも自分で調べて

考える必要はなくASP側で商品の説明欄があるので

それをコピペして貼り付けているだけになります。

 

慣れてくるとこのようなページを2分半で作れます。

 

だって自分で考えることはなく切り取って張り付けて

文章はコピペするだけですからね。

 

どうですか?

 

このようなサイトだったら何も分からない方でも

作れそうな気はしませんか?

 

それで

 

ページが作成できたらこのサイトを

広告管理ツールに登録します。

 

登録する際に今作ったサイトを

どのようなキーワードで

web上に表示させるのかを決めます。

 

例えば、このサイトのキーワードとして

商品が肌ケアなので肌に関する悩みを

持っている人に向けて広告を出すのが

得策ですよね

 

なので

 

「肌が乾燥する」

「肌 保湿」

 

などで登録したとします。

 

 

すると

 

「肌が乾燥する」

「肌 保湿」

 

などで検索してきた人に対して

広告が表示されます。

 

そこで肌が乾燥して悩んでいる方が

商品を購入してくれればあなたに報酬が

入ります。

 

これがPPCアフィリエイトでの一連の流れ

になります。

 

PPCアフィリエイトのメリット

 

PPCアフィリエイトのメリットは4つあります。

 

1 SEOや集客をせずに購買意欲の高いユーザーを集められる

2 サイトを掲載後はほぼ不労所得

3 他のアフィリエイト手法に比べて圧倒的に結果がでるのが早い

4 作業が機械的に頭を使わないでできる

 

それでは順番に見ていきます。

 

SEOや集客をせずに購買意欲の高いユーザーを集められる

 

PPCアフィリエイトは検索順位をお金で

買うことができるので、SEOや小手先のテクニックを

一切必要としません。

 

サイトのデザインや記事数を増やしたりして

検索順位をあげようとしなくても入札金額品質インデックス

を守れば簡単に上位表示できます。

 

しかも、自分が設定したキーワードでユーザーが

広告をクリックするので、購買意欲の高いお客さんのみ

集めることができる。

 

加えて、クリックされなければ広告費は1円も

かからない。

 

サイトを掲載後はほぼ不労所得

 

PPCアフィリエイトでもし売れる商品売れるキーワードを

見つけることができた場合、広告費の入金だけしておけば

あとはほぼ勝手に報酬が発生し続けます。

 

しかも、先ほど見せたような簡単なサイトでも

商品が売れていきます。

 

 

先ほどのサイトよりも内容が薄いですが

実際に商品が売れているのが分かると思います。

 

これで1500円の報酬が受け取れました。

 

 

例え、旅行や友達と飲みに行っていても

広告は回り続けているので、報酬が発生します。

 

つまり、遊んでてもお金が入っくる仕組みが

出来上がるのです。

 

ただ、ずっと放置だと売り上げが下がることも

あるので週に1回くらいは、赤字になっていないか

チェックすることをオススメします。

 

ただ、売れる商品とキーワードが分かれば

やることは週に1回のメンテナンスのみ。

 

このように、ほぼ不労所得に近い仕組みを

構築できるのがPPCアフィリエイトの最大の魅力です。

 

他のアフィリエイト手法に比べて圧倒的に結果がでるのが早い

 

他のアフィリエイト手法だと早くても3ヵ月から半年は

結果がでません。

 

その理由としてアフィリエイトで稼ぐには

検索順位を可能な限り上げる必要があるからです。

 

検索順位が上がらないとあなたが作ったサイトを

クリックしてもらえる可能性が低くなります。

 

クリックされないと作ったサイトを見てくれて

いないのないと同じです。

 

しかし

 

PPCアフィリエイトでは検索順位をお金で買っているので

始めて1日でも上位表示されます。

 

上位表示されると購買意欲の高いユーザーを

自分のサイトに呼び込むことがたったの1日で

できます。

 

他のアフィリエイトだと検索順位を上げるために

記事を増やしたりSEOを勉強したりといろいろやることが

多いですが、PPCアフィリエイトではそれらを全て省略できます。

 

なので、他のアフィリエイトに比べて圧倒的なスピードで

稼げるわけなんですよね。

 

作業が機械的に頭を使わないでできる

 

PPCアフィリエイトの作業は

サイトの見本でも見せたように

切り取ってコピペして終わりです。

 

あのような2分半で作ったようなサイトでも商品が

売れていきます。

 

必要なのは商品画像と文章を数行入れるだけ。

 

機械的なのでコツを掴めば量産していくのも

難しい話ではありません。

 

私は月に最高400サイト程、作ったことも

あります。結構ハードでした汗

 

もし、ちゃんと考えて記事を書いていたら月に400ページは

絶対に達成できないと思います。

 

加えて、機械的なので儲けが出たら外注しやすいメリットもあります。

 

PPCアフィリエイトのデメリット

 

今度はPPCアフィリエイトのデメリットについて解説していきます。

 

PPCアフィリエイトには、先ほどのようなメリット

がある反面

 

1 広告費がかかる

2 赤字になる可能性がある

 

というようなデメリットも存在します。

 

それでは順番に見ていきます。

 

広告費がかかる

 

PPCアフィリエイトをやる上で避けては

通れないのがこの広告費。

 

メリットでも紹介したように広告費を払うことで

多くの部分を省略できますが、初心者にとって

お金がかかるっていうのにはかなり抵抗があると

思います。

 

PPCアフィリエイトをやる上で3000円から

開始できますが最低でも3万円くらいは用意

しておきたいところです。

 

広告費にかけれる金額が多ければ多いほど

報酬も大きくなります。

 

なぜなら、3000円入れた場合と

30000万円入れた場合では広告を掲載できる

日数に差がでるからです。

 

可能な限り売れる商品は広告を回しておきたいですよね。

 

「売れたらそのお金で広告費に投資すればいいじゃん」

 

と思うかも知れないですが、商品が売れてからその報酬を

受け取るには早くても1~3ヵ月はかかります。

 

これはASP側の支払いサイクルにもよりますが

詳しい支払いサイクルはこちらの記事を参考に

してください。

 

初心者でも絶対分かるASPの仕組みと特徴まとめ8選!

 

 

なので、報酬を受け取るまでの間

広告を回し続ける資金力が必要になるので

3万円くらいは用意しといた方がいいよってことです。

 

3万くらいから始めて儲けが出たら

その儲けをまた広告費に入れる。

 

倍々ゲームのように広告費を

増やしていけばいいと思います。

 

赤字になる可能性がある

 

これは広告費がかかるっていうのと

被る部分なのですが

 

あなたが決めたキーワードでクリックされても

100%商品が売れるわけではありません。

 

なので、クリックされるのに売れない状況が続けば

広告費だけがかかってしまう。

 

自分の選んだキーワードで黒字にもなるし

赤字にもなる可能性があります。

 

なので、キーワードを適当に設定すると

赤字になるリスクが高いです。

 

初心者の場合キーワード選びは難しいので

優良教材なんかを一つ購入して勉強することを

オススメします。

 

自分でやってみてその都度、勉強して進むのも

いいと思いますが、やっぱり成功者から学ぶのが

一番手っ取り早いかなと思います。

 

以上がPPCアフィリエイトのメリットデメリットでした。

 

アフィリエイトにはどれもメリットデメリットが

存在するので自分に一番合うスタイルでやってみるのも

いいと思います。

 

ただ、何より結果を早く出したいと考えているなら

PPCアフィリエイトかな!

 

参考

別のアフィリエイト手法も見てみる

 

PPCアフィリエイト最強ツール※本物です↓

Pandora2(パンドラ2)の効果的な使い方を暴露しちゃいます【特典付きレビュー】

 

 

それではまた! もっさんでした。

 

 




-PPCアフィリエイト

Copyright© もっさんのブログ , 2018 All Rights Reserved.